2010年01月06日

<裁判員制度>対象事件で1212人起訴(毎日新聞)

 最高検は5日、09年に全国の地検・支部が裁判員制度対象事件で延べ1212人を起訴したと発表した。裁判員法施行の5月21日以降に起訴された被告が、裁判員裁判の対象。最も起訴が多かったのは千葉地検と大阪地検の120人で、東京地検の104人が続いた。最少は富山地検の1人。罪名別(未遂を含む)では(1)強盗致傷294人(2)殺人270人(3)現住建造物等放火98人−−の順。

【関連ニュース】
東京地裁:民事訴訟最多4万4千件 過払い金請求が急増
最高裁:判事就任の千葉、須藤両氏が会見
裁判員制度:対象事件の起訴 全国で延べ1210人
裁判員裁判:全国初の被告が上告 東京の殺人事件
裁判員裁判:候補者出席率91% 欠席でも処分しない方針

てつろうのブログ
グルジア語で日本のニュースを読む
現金化口コミ
ネイルサロン
クレジットカード現金化
posted by ウミネコ侍 at 11:43| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。