2010年05月01日

<アレフ>人権救済申し立て「いわれないひぼう中傷」(毎日新聞)

 公訴時効が成立した警察庁長官狙撃事件について、警視庁が「オウム真理教信者による組織的テロと認めた」とする捜査結果概要を公表した問題で、教団主流派で構成する宗教団体「アレフ」は30日、日弁連に人権救済を申し立てた。申立書で「いわれのないひぼう中傷を受けたに等しく、名誉を著しく侵害された」と主張している。

【関連ニュース】
日弁連:オウム捜査公表を批判
警察庁長官狙撃:アレフが違反調査請願
警察庁長官銃撃事件:アレフが都公安委に苦情申し立て
長官狙撃事件:警視庁が捜査検証 半年めどに報告書
長官狙撃事件:時効で容疑者不詳のまま不起訴 東京地検

鳩山首相「何も申し上げられない立場」(読売新聞)
<酒気帯び>巡査を懲戒免に 奈良県警(毎日新聞)
民主除名の土屋都議、都連などを提訴(産経新聞)
ワオキツネザル 赤ちゃん誕生 上野動物園の新アイドルに(毎日新聞)
偽2000円札5枚両替、73歳無職男を送検(読売新聞)
posted by ウミネコ侍 at 03:02| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。