2010年05月28日

テレ朝2審も敗訴 マンション建設報道で(産経新聞)

 横浜市に建設したマンションをめぐる報道で名誉を傷付けられたとして、建設を計画した「荒川建設工業」(東京都千代田区)がテレビ朝日を相手取り、2千万円の損害賠償を求めた訴訟の控訴審判決が25日、知財高裁であった。塚原朋一裁判長は、330万円の支払いを命じた1審横浜地裁判決を支持、双方の控訴を棄却した。

 判決によると、テレビ朝日は平成15〜16年、番組で荒川建設工業が傾斜地でのマンション建設で危険な盛り土を行って規制を逃れ、崩落の危険性があるなどと報じた。

 塚原裁判長は「マンションの倒壊など、具体的な危険性についてテレビ朝日側が真実性を立証していない」などとして、1審に続き名誉棄損を認めた。

【関連記事】
荒川区で半世紀ぶり小学校新設 マンションラッシュで児童増
投資用マンション供給数、上期半減
介護マンション契約金詐取の疑いで会社社長逮捕
不動産不況…大阪“最後の一等地”24ヘクタール静かな門出
マンションで「乱交サークル」 売春場所提供容疑で男女4人逮捕
虐待が子供に与える「傷」とは?

種牛の離島疎開始まる=口蹄疫リスクを回避―鹿児島(時事通信)
郵便不正 村木被告「感謝」とコメント(産経新聞)
<メダカ>卵巣に生殖幹細胞 基礎生物研が発見(毎日新聞)
幼稚園に放火容疑 自称俳優を逮捕(産経新聞)
普天間「ほぼ現行案」に地元心外 「強行すれば暴動起きはしないか」(J-CASTニュース)
posted by ウミネコ侍 at 19:02| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。